2017年04月03日

春から始める痩身生活

人体のエネルギー貯蔵システムは、エネルギーが少しでも余れば、まず最初に内臓脂肪に貯蔵し、その次に胴回りに貯蔵し、胴回りが一杯になったら、全身の皮下脂肪に貯蔵します。

このように貯蔵の場所が変わっていくのは、貯蔵した脂肪をいつでも取り出せるようにしておくためです。

人体が痩せるときも、同じ順序で痩せます。

エネルギーが足りないときに、まず内臓脂肪が使われ、内臓脂肪が少なくなると、次に胴回りの脂肪が使われ、最後に全身の皮下脂肪が使われます。

この順序は誰にも変えられないので、たとえば、部分痩せをしたい人の場合でも、内臓脂肪が貯まっているかぎりは、
部分痩せができません。

今まで、ご飯を茶碗に山盛りに食べていた場合は、減らしてみるとか・・。

おかわりをしていた場合は、茶碗1杯でおしまいにする努力も必要ですね。


Posted by りいり7 at 19:19│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://marizamnb.fukuokablog.jp/t11745
上の画像に書かれている文字を入力して下さい