2017年04月03日

成長ホルモンの効果を促したい

成長ホルモンとは

成長ホルモンは成長期の子供の背を伸ばしたり体をつくる、その名の通り成長にかかせないホルモンです。

幼児期に大量に分泌されますがこの時期に不足すると成長不全を起こします。

13~17歳ごろにピークを迎えたあと分泌量は年齢とともに徐々に低下

成人すると子供のころとは比較にならないほど減少してしまいます。しかし成長ホルモンは子供にだけ必要なのではありません、体の成長が終ったあとも細胞の代謝を促進したり骨を守るなど

多彩な働きで私たちの健康を支えています。

また美肌や若々し体をつくるのにの必要なためアンチエイジングホルモンとも呼ばれます。

新生活で環境ががらりと変わる春はホルモンバランス整えて睡眠もキープしておきたいですね。


この記事へのトラックバックURL

http://marizamnb.fukuokablog.jp/t11746
上の画像に書かれている文字を入力して下さい